働き方

マインド

働く目的「社会に役立つ」はわずか9.3% 社会貢献と幸せについて

「社会の役に立つ」ために働きたいという人の割合はかなり少ないようですが、「社会のため」というのも人生を良くするためには重要な事ではないでしょうか。今回は日本生産性本部が公表したある調査結果を見て思った事についての記事です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました