資産運用

資産運用に関する記事です

資産運用

下落、暴落相場への対策に、インバース型ETF

ここ最近は日経平均株価やNYダウが大きく下がる場面もあり、下落や暴落に対する不安を抱えている方もいるかもしれません。今回は下落相場への対応策の1つとして「インバース型ETF」について書きました。
資産運用

アクティブは割に合うのか?私がアクティブファンド投資をやめた理由。

私は以前にアクティブファンドに投資していましたが、今はアクティブファンド投資をやめています。その理由について3つ紹介します。アクティブファンドがダメだと断定するものではありませんが、参考にでもなれば幸いです。
資産運用

私がデイトレードをやらない理由。投資以外にも大切な事がある!

一口に投資といっても、例えばバイ・アンド・ホールドのような長期投資だったり、デイトレードのような短期投資だったりと色々と種類があります。私は基本的に短期投資をしていませんがその理由について書いていきます。自分に合ったやり方を見つける事が大事です。
資産運用

ドルコスト平均法は気休めだが、「気休め」を軽く見てはいけない

投資でよくオススメされている「ドルコスト平均法」ですが、必ずしも有利になるとは限らずデメリットもあります。そこで、ドルコスト平均法に対する私の考えについて書いてみました。
資産運用

目標金額は決めない方がいい?無理なくやっていくための資産運用の考え方。

資産運用では「いつまでにどの程度の資産を築き上げるか目標を立てるべき」とはよく言われます。しかし、目標を持つのは良いのですが、無理をすると危険かもしれません。
資産運用

それ、アポフェニアかもしれませんよ?株価の動きに法則性を見出だせるのか

無意味な情報から規則性や法則性を見つけ出そうとしてしまう知覚作用を「アポフェニア」といいます。株式投資で、株価チャートから規則性や法則性を見つけ出そうとする事には果たして意味があるのでしょうか?
資産運用

資産運用を始める前に 失敗事例から学び、安全意識を高めよう

老後2000万円不足問題の事もあり、将来に向けて資産運用を始めたいという人が増えているようです。今回は資産運用に対する安全意識を高める事について書いてみます。
資産運用

知らぬ間にコストを負担させられているかも?信託財産留保額は無い方がいいとは限らない。

投資信託にはコストがかかります。投資信託の解約時にかかる「信託財産留保額」について、つい最近まで間違った認識をしていた事に気づいたのでそれについての書いてみました。これを正しく認識していないと、他人のコストを負担させられている事に気づけません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました