課金対応ゲーム。どんな商品を売ったらいいのだろう?

アイキャッチ画像ゲーム制作
スポンサーリンク

こんにちは、slashです。

以前にRPGアツマールで
課金対応型のゲームを作りましたが、
次にまた課金ゲームを作るなら
どんな商品を売ったらいいか、
考えてみたいと思います。

タッチで女神様と仲良くなろう!女神召喚士サモナ - RPGアツマール
<ストーリー> 300年前に多くの人間を喰い殺したといわれる 「邪神」の封印が解かれてしまった! 女神召喚士サモナは邪神を封印するため 女神の力を借りて邪神に立ち向かう。 <ゲーム説明> 邪神を封印するため、 女神たちを召喚し パネルタッチゲームで好感度をあげていきます。 ↓ パネルタッチゲームを一定の回数行うと 邪...

ゲームの課金といえば?

ゲームで課金といえば
スマホゲーなどでガチャや
スタミナ回復アイテムを買う
といった事を思い浮かべる方も
多いかと思います。

そして、ゲームに多額のお金を
使ってしまう重課金や廃課金者の事が
思い浮かぶ方もいるかもしれません。。

酷い事例ともなると
ゲームへの課金で生活が破綻する
こともあります。

こういった事例もあるため
ゲームへの課金には
悪いイメージのある方も
きっと少なくないのでは
ないかと思います。

ゲームにお金使ったり、
ゲームで収益を得ることは
それ自体は悪ではないのですが、
要は程度問題でしょうね。

どんなものに課金する?

ゲームで課金する理由は

「お気に入りのキャラが欲しい」
「強いアイテムを手に入れてイベントをサクサクと手早く進めたい」
「他者に自慢したい」

など色々あるかと思います。

私も過去には
あるゲームで数万円単位のお金を
使った経験があります。

私の場合、課金した動機は
「イベント特効を手に入れてイベントを有利に進めたい」
です。
それでイベント特効ガチャに課金しました。

イベント特効カードの効果が
かなり露骨なくらいに強力なので
これがあるのと無いのとでは
イベントの効率が全然違います。
サクサクと進められると
本当に快感なんですよね(笑)

これは無課金プレイヤーでは
どう足掻いても課金者様には
勝てないわけですね(汗)

まぁとにかく、
いわゆる基本無料ゲーム
昔ながらの1回買い切りゲームとは
商品の内容も異なってくるわけです。

金額について考える

ソシャゲでよくあるガチャは
1回あたり300円前後のものが
多いかと思いますが、
お目当てのアイテムを
入手しようとすると
当たるまで何度も
チャレンジすることになり
数万円とか、下手すると数十万円単位で
お金が溶けていくこともありえます。

ガチャは何度もチャレンジする
前提のものなので
1回300円はやはり高いと思います。

ガチャのように
1人に多額の課金をさせてしまうのも
気が引けるので
女神召喚士サモナでは
1回買い切りの商品
とりあえず出してみる事にしました。
(そもそも私のゲームにそんなにお金出す人はいないとは思うが・・・)

モーダル1

女神召喚士の証
1個100円
最大購入数1個

モーダル2

禁断の女神召喚
1個300円
最大購入数1個

それぞれ1個までしか
購入できないので
どんなに多くても
100円+300円=400円
までしか課金できません。

どんな商品にする?

スポンサーリンク

上で書きましたが
主な課金の動機について
もう一度書きます。

「お気に入りのキャラが欲しい」
「強いアイテムを手に入れてイベントをサクサクと手早く進めたい」
「他者に自慢したい」

これだけが動機のすべてではありませんが、
課金ゲームを作るなら
これらの条件を何か満たす
ものを考えるのが
良いのかな、と思います。

お気に入りのキャラが欲しい

これはキャラ数を
ある程度用意する事が必要になってきます。

例えば
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ)
主要なキャラがμ’s、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
各9人ずつで計27人もいますが、
各キャラクターに衣装があったり
エピソードが用意されていたりと
キャラに愛着が持てるような
作りになっているので、
お気に入りのキャラに課金!
が成り立つかと思われます。

しかし、個人制作で
これをやろうとする場合、
キャラを自力で描くにしても
かなりの労力がかかりますし、
外注すればそれなりに
費用もかかってきそうです。

強いアイテムを手に入れてイベントをサクサクと手早く進めたい

ゲームを楽に手早く攻略したい。
言ってしまえば「時短」
「俺TUEEE」をするための課金ですね。

これを売るとなると
ある程度プレイ時間が
長いゲームにする必要になってきます。

プレイ時間が10分~20分で
終わってしまうゲームでは
わざわざ時短をする価値が
ありませんからね。

他者に自慢したい

これはゲーム内で
通信する機能が必要になってきます。

RPGアツマールでは
プレイヤー間でシグナルを送ったり
共有セーブを作って
他のユーザーからデータを
読み込めるようにしたりといった
機能が使えるので
アイテムを他人に見せびらかすような
機能を作る事は可能かと思います。

どの商品にしても楽ではない

どんな課金アイテムにしても
お金を得るのは楽ではありません。

次の作品は失敗覚悟で色々と
試行錯誤できたらいいな、
と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました