なぞってオリジナルチビキャラを描こう!簡単オリキャラ作成

アイキャッチ画像0424 イラスト

こんにちは。slashです。
以前に自前のミニキャラに関する記事を書きました。

頭身が低く、デフォルメされたデザインの
ミニキャラ(あるいはチビキャラとも言う)は
あまり画力がない方でも描きやすいのですが
イラストを描く経験をされてこなかった方には
いきなり自前でキャラを用意するのは
やはり抵抗があるかもしれません。

そこで今回は、
画力が高くない人でも
なんかそれっぽい作品を描くのに
役立つと思われる書籍と
その利用方法について説明します。

スポンサーリンク

スーパーデフォルメポーズ集 チビキャラ編

まず、今回参考にさせて頂いた書籍はこちらです。

スーパーデフォルメポーズ集 チビキャラ編

2016年 株式会社ホビージャパン Yielder

内容を簡単に説明すると、
タイトルの通り、チビキャラのポーズ集です。

数百パターンもの様々なポーズが用意されており、
中には「こんなポーズ需要あんの?」
と思ってしまうような、変なポーズもあります。

購入者はトレースOK

収録されているデフォルメポーズのカットは
購入者であればトレース(なぞり描き)や加工OK!
そして、トレース、加工したものを
ネットに公開してもOK!

つまり、

ポーズカットの中から良さげなものを選んでトレース

トレースしたチビキャラに、髪の毛や服などを
描き足す加工をする。


オリジナルキャラとして公開!

というような事をやっても大丈夫なわけです!

ポーズカットのトレース、加工をしたり、
トレース、加工したものを公開できるのは、
購入者のみとなります。

スポンサーリンク

ポーズカットをトレースしてみる

では実際にトレースをやってみましょう。
尚、私は基本的に紙やペンを使った
アナログのイラストではなく
PCを使ってデジタルでイラストを描くので
今回の記事ではデジタルで描く事を前提に
説明を進めていきます。

予めご了承頂きたく思います。

用意するもの

ペイントソフト

ペイントソフト、あるいはお絵かきソフトと呼ばれたりする
イラストを描くためのソフトウェアを用意します。

ウィンドウズの場合、デフォルトで「ペイント」
インストールされているかと思いますが
この「ペイント」では機能が不足しているので
他のソフトを用意した方が良いと思います。

私が個人的にオススメするのは
メディバンペイントです。
https://medibangpaint.com/

無料で利用可能な上に、
イラストを描くのに必要な機能は
一通り揃っている
ので
私は大変気に入っております。

もちろん、メディバンペイントでなければならない、
というわけではありません。
無料で高性能なペイントソフトは
他にも探せばありますので
興味のある方は検索してみると良いでしょう。

ペンタブレット

「絶対に必須!」とまではいいませんが、
デジタルでイラストを描くなら
あった方が良いです。
安いものでだいたい6000円~7000円程度の価格です。

ちなみに・・・

すたーちゃん
すたーちゃん

ペンタブレット買うのはイヤ!
でもマウスで描くのはつらい!

という方は、スマホをお持ちである事が前提になりますが
スマホ用のペイントアプリを利用するのも
1つの方法です。

先ほど紹介したメディバンペイントは
実はスマホ用のものがあるので
スマホにメディバンペイントを
インストールしてみるのも良いでしょう。

こちらも無料で使えます。

スマホ用メディバンペイントは
スマホでGoogleGoogle Playにアクセスし、
検索窓に「メディバンペイント」と
打ち込んで検索すればすぐ見つかると思います。

スマホは指で操作するものなので
スマホのペイントソフトなら
指で操作して線を引いたりできます。

手描きのような感覚で絵を描く事ができるので
マウスでやるよりは描きやすいと思います。

ただ、スマホでお絵かきする場合は
画面が小さいのが難点ですね。

適当にポーズカットを選んでなぞってみる

PCなどでポーズカットをトレースするなら
画像データをペイントソフトに取り込んで
その上に新しくレイヤーを作って
なぞっていけばOKです。

私が愛用しているメディバンペイントをはじめ
大抵のペイントソフトには
レイヤーを扱う機能はついているかと思います。

試しにポーズカットを適当に1つ選んで
チビキャラを作成してみました。

すたーちゃん

すたーちゃん
すたーちゃん

あっ!私だ!

非常にシンプルなチビキャラですね。

今回はトレースしたチビキャラを
このブログのイメージキャラ
「すたーちゃん」にしてみました。

トレース元のポーズカットは
髪の毛も服もない状態ですが
そこに髪の毛と服を描き足すだけで
オリジナルチビキャラになりました!

上の絵で細かい箇所を見ると、
若干線が汚かったりしますが、
これは単に私が線引くのが下手なだけです(笑)

トレース元の画像はもっとキレイです。

その他のポーズカット例

椅子に座っている構図

ポーズカット2

椅子に座っているポーズカットがあったので
それを元にキャラを作成してみました。
座っているといっても
背もたれ側を向いて座るポーズですね。

私が公開している自作ゲームのキャラで
いつも椅子に座っているキャラがいるので
座っているポーズカットを使ってみようと思いました。

こちらは色も塗っていますが
特段難しい事はせず
(というか私自身、難しいテクニックを使いこなす技術力がない)
ベタ塗りしてちょっと影とハイライトつけただけの
簡単な塗りです。

ちょっと変わったポーズではありますが、
ポーズカット集の絵をトレースすれば
苦手な構図も簡単に描けます。

描きづらい構図のカットが
色々用意されているのも嬉しいところです。

翼の生えたキャラ

ポーズカット3

翼の生えた悪魔っぽいポーズカットもあったので
これもトレースしてみました。

ポーズカットをベースにして
翼の形状や、顔のパーツを少しいじって
オリジナルのキャラにしてみました。

まとめ

ポーズカット集を購入して
トレース、加工する方法なら
難しい構図も簡単に描くことができます。

また、描くキャラクターが
非常にシンプルなチビキャラなので
初心者でも良い感じの作品が
作りやすい
かと思います。

イラストに関してなんやかんや
記事を書いてきましたが
私自身もイラストの技量は
初心者レベルなので、トレースするのも
良い練習になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました