老後2000万円が必要?将来のための資産運用に対する考え方。

アイキャッチ画像 資産運用

こんにちは、slashです。
突然ですが、私は投資信託等での
投資をやっている個人投資家です。
仕事をしながらなので
専業ではなく兼業の個人投資家ですね。

まだ投資歴2年にも満たない(2019年6月時点)
投資歴が浅い私がこんな事を書くのは生意気かもしれませんが
今回は投資に対する考え方など書いてみます。

あくまで私個人の考えなので
「こんな考え方もあるんだな~」
という程度に思っていただければと思います。

資産運用は自己責任で行って
いただくようお願いいたします。

スポンサーリンク

なぜ資産運用を始めた?

将来への危機感

私は仕事による収入が少ないため
将来の生活に不安を持った事がきっかけです。
私の所得について、具体的な金額の公開は
差し控えさせて頂きますが、
同年代の平均よりは明らかに少ないです・・・

直近のニュースでは、
老後の生活で2000万円が不足
というような金融庁の試算があったようですが、
今後、老後の生活に不安を抱える人は
ますます増えてくるかもしれませんね。

すたーちゃん
すたーちゃん

本当に2000万も用意しないといけないの?

ライフスタイルは人それぞれなので
2000万円未満でも足りる人もいるでしょうし、
2000万、3000万あっても
足りない人もいるかと思います。

私は2000万円という数字は
あくまでも一つの目安
いう程度の認識です。

苦しくない時こそ行動を起こそう

投資を始めようと思った時点で
生活は特に困窮しているわけでは
ありませんでした。

すたーちゃん
すたーちゃん

困ってないなら無理にやらなくてもいいじゃない?

確かに現時点で困ってなければ
無理に行動を起こさずとも
問題ないと思うかもしれません。

しかし、投資をするには
ある程度の原資は必要です。
生活に困窮するようになった後では
原資を捻出することも困難でしょうし
投資を始められないでしょう。

だからこそ
困ってどうしようもない状態に
なる前に始めるべきと考えました。

老後の不足金についても
2000万で足りるかどうかの判断は難しいですが、
数千万円単位での不足が生じる可能性は
十分考えられるので

やるなら早いうちに始めるべきだと考えました。

幸いにも
貯金だけはある程度はあったので
この貯金の一部を原資にして
まずは少額で始めることにしました。

資産運用の対象を選定

様々な投資対象がある

資産運用一口に言っても
その対象となるものは様々ありますよね。
株、債券、不動産、FXなど

それぞれ期待されるリターンや
リスクも異なるので
自分に合ったものを選びたいですね。

FXは除外

FXというと、
レバレッジをかけることで
自己資金以上の金額を扱えるので
あっという間に大金持ちになったり
巨額の負債を抱えることになったりと
そんなイメージでした。

イメージが正しいかどうかはともかくとして
レバレッジで自己資金以上のリスクは
取りたくないかな
と思いました。

短期間で金持ちになってやろう!
というつもりではないため
FXは選択肢から除外しました。

まぁ、私自身が実際にFXを試したわけではないので
ただの食わず嫌いかもしれません。

不動産

不動産を直接保有するとなると
かなりのまとまったお金が必要です。
貯金はあると言っても
流石に不動産を所有するには
あまりにも不足しています。

ただ、直接的な不動産投資が無理でも
REITと呼ばれる金融商品があるおかげで
数千円程度の少額からでも
不動産投資に関わる事ができ、
収益の分配金を受け取ったりすることは可能です。

私は東証REIT指数に連動する
ETF(上場投資信託)をある程度保有しています。
これにより、間接的には
不動産投資をしている状態となったわけです。

債券

一般的には債券は株に比べて
リスクが少ないと言われています。
(債券にも色々と種類があり、一概には言えませんが)

例えば、株と債券の両方に投資しているとして

リスク許容度が高い人は債券を少なくして
株の比率が高い資産配分。

リスク許容度の低い人は株を少なくして、
債券の比率が高い資産配分。

このように株と債券の比率で
リスク調整をすることがあります。

私も資産運用を開始した時は
債券ファンドをいくらか買っていましたが、
色々と調べた結果、
「リスクは現金の比率で調整すればいい」
という考えに至ったため、
現在は債券投資はしていません。

つまり、
リスクを取りたくない時は株を売って現金を確保。
リスクを取る時は株を買う。

この方がシンプルでわかりやすいと思います。

私ができる範囲で
一番面白くてやり甲斐のありそうな投資は
株式投資かと思い、
メインの投資先としました。

国内の個別銘柄と
株式に投資する投資信託による分散投資を
並行して行っています。

結論:投資先は株とREITにしました

というわけで、
私は株式投資REIT
この2つを主な投資先とし、
現金の比率調整でリスクを調整する
という資産運用をやっています。

スポンサーリンク

投資の対象をどのように運用するか?

目的は将来の自分を助けるため

先に書いたように、
そもそも将来の生活に不安があるから
資産運用を始めたので、
長期間に渡って継続していく事が必須です。

私は20年~30年以上続けるつもりで
資産運用を始めました。

間違っても「短期間で一気に利益を出してやろう!」
などとは考えてはいけないと思います。

リスクとリターンは表裏一体。
短期間で一気に利益が出るやり方というのは
裏を返せば
短期間で一気に大損する可能性も秘めているのです。

定期的に積み立てていくのが無難か

やはり長期でやる事を考えるなら
一気に大金を出して買うのではなく
定期的に少しづつ買っていくのが無難で
精神衛生上もよろしいかと思います。

いきなり大金を出して買ってしまうと、

「資産の値動きが気になって他の事が手に付かない」

という弊害があるかもしれません。
そんな精神状態では長期に渡る投資を
行うのは困難ですから
まずは少額で始めて、
勉強しながら徐々に金額を増やしていくのが
良いかと思っています。

実際には積み立て以外のやり方も
並行して行っていますが、
基本は積み立てです。

まとめ

資産運用の目的:将来の生活ため
運用の対象:株式、REIT
運用方法:主に定期的に積み立て

この先、市場は乱高下したり
大暴落したりする事もあるかもしれませんが
どんな状況でも生き残れるように
気をつけていきたいと思います。

そして老後の2000万円についても
これで足りるかどうかともかくとして、
2000万円という金額を目標にしてみるのは
良い事なんじゃないかと思います。

というわけで、
私も資産2000万円を目標に据えて
みようと思います。

とはいえ、無理に目標を達成しようとして
大失敗してしまっては意味がないので
過剰にリスクを取らないように
気をつけます。

すたーちゃん
すたーちゃん

ホントに2000万とか達成できるの?

成功する保証のあるものでもないので
正直不安だらけですが、
気長に地道にやっていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました