目標金額は決めない方がいい?無理なくやっていくための資産運用の考え方。

アイキャッチ画像 資産運用

こんにちは、slashです。
今回のタイトルに
「目標金額は決めない方がいい?」
とあります。

すたーちゃん
すたーちゃん

目標もなく運用しろと?

もちろん目標を持つことは悪いわけではありませんが、
無理な目標を設定して
それを達成しようとすると
かえって危険かもしれない、というお話です。

資産運用、投資は自己責任で行って頂くようお願いいたします。

スポンサーリンク

「○○年で資産を○○円にするぞ!」は危険?

資産運用を始めるにあたって
よく言われるのが

いつまでにどの程度のお金が必要か目標を立てるべき

というような事です。

株式投資の平均リターンは年○%なので
この金額で○○年運用すれば
○○円になりますよ

のように、今投資したお金が
いつどの程度の金額になるか
ある程度計算する事ができるのですが・・・
果たして本当にその通りにいくでしょうか?

平均リターンはあくまで平均

株式投資のような投資では
当たり前の話ですが、
買った銘柄は値上がりする事もあれば
値下がりする事もあります。

「株式投資の平均リターンは年○%」
この平均リターンはあくまで平均に過ぎません。
例えば平均リターンを5%とするなら
毎年コンスタントに5%増えるわけではありません。
ある年はプラス15%になるかもしれませんし
ある年はマイナス10%になるかもしれません。
長期で平均を取ったら5%になったという事です。

なので、「平均リターンが年○%」の対象に
投資をしたからと言って
計算通りに資産が増えるとは限りませんし
減る可能性もあるのです。

長期投資をすれば
リターンのブレというリスクを低減して
平均リターンに近づいていく
とは思いますが・・・
まぁ、将来の事はわかりません(笑)

無理をするのは良くない

では、資産運用を始めるにあたって
実際にいつまでにどの程度の資産にするか
決めるとします。

例えば、

30年後に資産を2000万円にするぞ!

という目標を立てます。
もしこれを「平均リターンが年5%」の対象で
運用するとしたら
だいたい470万円の投資が必要となります。
(一括で投資する場合)

この470万円が無理なく捻出できるなら
特にこの目標設定に問題はありません。

問題は
「30年後に資産を2000万円」という目標を
何が何でも達成しようと躍起になって
無理をしてでも470万円しようとする事です。

生活費や、近々何かに使う予定のお金まで
投資につぎ込んでしまうと
色々と弊害が出る可能性が高まります。

先程も書いたように
平均リターンはあくまで平均なので
毎年5%ずつ着実に
増えるものでもありません。
下がる時は下がりますし、
途中でドカンと暴落する事も考えられます。

目標を持つ事自体が悪いわけではありませんが
無理は良くないよって事です。

かくいう私も
「2000万目指そう!」
みたいな目標みたいなものはありますが、
余裕資金の範囲内で
資産運用をしております。

ですが、なにがなんでも2000万!
というほどに意気込んでいるわけ
ではありません。

無理はしないようにやっていくつもりです。

スポンサーリンク

どこまでリスクを取れるか考えよう

「資産をどれだけ増やすか?」
よりも
「どこまでリスクが取れるか?」
を先に考えた方が
無理のない計画が立てやすいかと思います。

私は、資産運用は当面使用する予定のない
余裕資金の範囲でやるべき
と考えています。

どこまで損失が許容できるかは
人それぞれなので
余裕資金のうちどの程度を運用に回すべきか
については具体的には示せません。

損失の許容範囲がよくわからないときは?

「どこまで損失が許容できるかは人それぞれ」
とは書きましたが、
損失の許容範囲が自分でもよくわからない
という方もいるのではないかと思います。

損失の許容範囲がよくわからない場合は
とりあえず数千円~数万円程度でいいので
少額で運用をスタートしてみて、
その後は、例えば毎月の給料の
何割かを運用に回していく
というように少しづつ金額を
増やしていくと良いかと思います。

私も自分自身が
損失をどこまで許容できるか
よくわからなかったので
とりあえず10万円程度からスタートしました。
今(2019/7/12)は100万円少々の金額で運用しており、
これからも運用する金額を
少しずつ増やしていくつもりです。

まとめ

資産運用は無理のない範囲でやりましょう!
というお話でした。

ところで、資産運用に関する書籍で
経済評論家の山崎元さんの著書
『人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実』
で非常に印象に残ったフレーズがあります。

運用で必要なのは、自分が取ることのできるリスクの範囲で、なるべくお金を増やすことだけなのです。

人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実
2018年 著者:山崎元 発行所:朝日新聞出版

資産運用に必要な心構えを一言で
良く表しているな、と思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました